結局は現実世界と同じ


   

私はツィッターやゲームでの交流がメインでしたが、ヤフーチャットというチャット機能で初めて恋人が出来たのでご紹介します。

インターネットを始めてから偶然、ヤフーチャットというものを見つけて、
お気に入りのチャットルームを見つけてからから10年近く経ちますが、
その間に色々な人たちとやり取りをしましたし、
そのうち数人とは実際に会ったりもしました。

まず同じ趣味を持っている人たちとはすぐに打ち解ける事ができました。
音楽をやっている場合は、そういった話題で盛り上がって何時間でもお話を出来ますし、

また同じ部屋に来てくれるようになり、それから一人二人だけですが、現在に至るまで長い付き合いになりました。

音楽が共通の趣味の場合はあの曲が良いとか、情報交換をしたり、
そういったお話をして楽しんでいるうちに自然と仲良くなっていきました。

またゲームも好きなので、ゲームが好きな人たちと盛り上がる事もありました。
この事から同じ趣味を持った人間が集まる事も重要だと思います。
一番大事な事はヤフーチャットなどでチャットルームというものがある場合、入室してきた人たちには挨拶を欠かさない事も大事だと思います。

それを続けるだけでも相手側が自分の印象を持ってくれるようになり、
一部の人たちには挨拶だけで嬉しいと言われるようになっていました。

ネット上とは言え、現実世界と同様に礼儀はとても大切な事だと思いますし、
礼儀がなっていない人はなかなか友達も出来ないと思いますし、
最初は顔が見えないとは言え、

お互い感情を持って接していますから、いい加減な態度ではやはり友達を作るのは現実世界と一緒でネット上でも難しいと思います。
それは当然ながら当たり前の事なのですが、
当たり前の事をしているだけで自然と友達は出来ると思います。

ヤフーチャットの場合は最初のうちは定期的に行かないと忘れられがちになりますが、
通っているうちに色んな人たちと関わりが持てるようになりました。

個人的には友達の作り方は作ろうとしない事だと思います。
自分の事を気になってくれた場合は向こう側から1対1で会話をしようとしてくれますし、

媚びを売らずとも分かってくれる人は分かってくれると思います。
媚びなどを売っているといつかボロが出ると思いますし、
自分の思いも伝わりにくくなると思います。

このような出会いが良いパトーナを見つけるきっかけともなります。(私がそうでした)

なたがもしリアルで友達がいるのなら、現実世界ではどうやって友達が出来ましたか?
それと同じようにネット上でも自分らしく、そして礼儀を重んじる事が大事だと思います。

残念ながらヤフーチャットは2014年3月26日をもってサービスが終了する事になってしまい、
他にも人間関係に於いて考えさせられる事が多々あった事をこれからも忘れないと思います。

 

                    トップに戻る