ブログを活用してネットで友達を作ろう


   

現実世界では、なかなか知り合えない人達とでも簡単にコミュニケーションが取れるのがネット社会の素晴らしいところです。
それをきっかけにビジネスチャンスを掴む人もいますし、ネット上で友達を作る人もいます。
但し、お互いに顔の見えない世界で行うやり取りなので、一歩やり方を間違えると、取り返しのつかないトラブルに発展してしまうというリスクもはらんでいることを絶対に忘れてはいけません。

それらを踏まえて賢く行動して初めて、ケーブルの向こうに心の通い合う素晴らしい友達を作ることが出来るのです。

ここでは、ブログを通じて友達を作るための基本的なノウハウを紹介します。

ブログは、ネットでの友達作りや同じ趣味仲間の情報交換の場として、とても有益なコミュニケーション媒体だと言えます。

ブログを開設することで、自分の居場所を作り、文章で自己表現をしたり、画像・動画などを用いて情報を発信したりすることがことが出来ます。

また、同じ趣味や思想を持った仲間のブログを訪問して、新しい情報を得たり、自分の思いを伝えたりすることが出来るのです。
つまりブログは、家のようなものです。いつも扉をオープンしておくことで沢山の人が遊びに来てくれますから、友達を作りたいときには、自分のブログのコメント欄を投稿可能の状態にしておきましょう。

但し、家同様にセキュリティを考えることは必要です。不特定多数にオープンにしておくことで、セールスなどの望まない訪問客がやってくることもあります。

トラックバックやコメント欄にアダルトサイトへのLINK用URLを貼り付けられたりすることがその一例です。


それらは、絶対に放置せず、こまめに削除をして、可能であれば、IPアドレスを指定して以後のコメント投稿やトラックバックを禁止する設定を行いましょう。


ブログによっては、投稿時にアダルト関連や誹謗中傷に用いられがちなキーワードの投稿制限をかけられる機能が導入されているものもあります。それらを上手に活用しましょう。

逆に相手のブログ訪問するときにも気をつけることがあります。相手のブログを訪問し、初めてコメントを残すときは、必ず、簡単な挨拶文を含めて投稿します。

友達になりたいと思った時は、自分のブログのURLを相手に通知して、自分のブログにも遊びに来てもらえるよう、誘ってみましょう。


相手が自分のブログに遊びに来て、コメントを残してくれたときは、必ずコメントのお礼と、それに対する返事をコメント欄に投稿します。

相互LINKを申し出るのは、そういったコメントのやり取りがあった後に2回目に相手ブログを訪問した際に申し出するのが良いでしょう。


ブログは、定期的に更新し、投稿されたコメントには必ず返事を書くことが大切です。

また、訪問してくれた人がブログを公開している場合は、そちらを訪問し、こちらも相手のブログにコメントを投稿することで双方向性のある関係を築きます。


「来てもらうばかりで自分から相手のほうへ出向かない」というブロガーは、マナー違反者だと感じる人もいます。自分のブログ繁栄を望むなら、必ず相手のブログの話題にもコメントや拍手ボタンのクリックなど、なんらかの反応をしましょう。もちろん、コメントの内容は、マナーを忘れず、相手を不快にさせないことを心がけましょう。

また、相手のブログコメント投稿画面の中にメールアドレス投稿欄がある場合は、そこに自分のアドレスを入力しておくと、相手に自分のメールアドレスを教えることが出来ます。アドレスを教えあうと、ブログでは話せない内容でもメールでやり取りすることが出来て、楽しさが倍増します。但し、自分のアドレスを教える相手を吟味することは重要です。また、万一、トラブルになってもすぐに破棄できるようなフリーメールアドレスを活用したほうが安全です。

 

                    トップに戻る